スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
膝蓋骨脱臼
2006-12-19 Tue 00:00
ウェルサンタからのクリスマスプレゼントの抽選結果はこちらから。

ウェルは興奮すると過呼吸になるようで、いわゆる逆しゃっくり状態になります。しばらくすると治るのですが…余りにも長い時間治らないので病院に連れて行ったのですが…

「うん、小型犬はよくこうなるよ。」
とまぁ、自分の所だけじゃないから安心しなさい。という感じでした。
今のところこれを治す手立てはないとか…。
余りにも苦しそうにしてるから、少しでも良くなれば?と思っていたのに…。と落胆するような気持ちでいた私に更に追い討ちを掛けるように
ウェルの身体を触って調べてる先生が…

「この子、左後足びっこひいたりはしないかい?」
…?そういえば、避妊手術して包帯を巻いていたときに左足をよく挙げていたような…
でも、あれは包帯のせいだと思っていたのです…が…。

「脱臼してる」

………。
なんですとー???

「でも、脱臼したら自分で調整して治しているみたいだから、レベル1って処かな。
まだ、体重も3?超えてないし、今のところは手術って事はないよ。
ただ、3?以上になったら自分の身体を支えきれなくなるから、体重管理には充分に気を配って下さい。もしも悪化したりしたらすぐに病院に来て下さい。」

との事。

なんとか治らないものなのだろうかな?。。。
治らないにしても症状の向上?とか…。
体重の維持以外に何か出来る事はないのでしょうか…。
こんな方法あるよ!って方コメントいただけますと嬉しいです。
スポンサーサイト
別窓 | 健康 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
| ココ〔セキセイインコ〕&ウェル〔パピヨン犬〕?Wonder land? |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

いくつになったの

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。